<< ブリ起こし | メイン | ☆ただいま龍宮まつり開催中☆ >>

富山県黒部市に魚の駅「生地」登場!! 

 

「魚の駅 生地」外観

 富山県黒部市のくろべ漁業協同組合が運営する直販施設「魚の駅 生地」が2004年10月16日にOPENしました!
 施設内では、漁協組合員らが獲れたての魚介類を販売し、魚の普及と観光スポットとしての地域の活性化を目指して、訪れる人々に海の幸と漁師町の素朴な風情を提供しています。
 館内には、その日獲れた新鮮な魚介類や水産加工物などを販売する「とれたて館」や、その場で焼いて召し上がる事が出来るレストラン「できたて館」などが立ち並び、土日ともなると大勢の人々で賑わっています。

 

毎日が新鮮!「とれたて館」 <生鮮品直売>漁師自身が入港した順に獲ってきた魚を売る。獲れたてだから新鮮。顔が見えるから安心。 透明なイカ。生きているバイ。その場で茹でたカニ。生きたまま持ち帰られるヒラメなどなど盛りだくさんです。
<名産品・加工品>くろべの特産「生地の塩物」や「昆布」「かまぼこ」「地酒」「鱒の寿司」など黒部の名産品、水産加工品を一堂に集め販売します。
漁師の味づくし「できたて館」 <レストラン>名水の里 黒部産コシヒカリと黒部の逸品「生地の塩物」を自分で焼き、漁師のお母さんが作る浜の伝統料理でとる贅沢な食事が堪能できます。
<イベント広場>ウッドデッキ風のオープンスペース、イベント広場では全国名水百選にも選ばれた、生地の美味しい水を楽しめます。

くろべ漁業協同組合をもっと知りたい!http://www.ni-po.ne.jp/kurobe-gyokyou/fream-kaisya.html

 

投稿者 ほたるいかの水井 : 2006年5月1日 13:32